記事一覧

すばらしい本に出会った!

すばらしい本をご紹介します。

「いのちへの礼儀」生田武志著  ちくま書房 2500円


この本は、週刊誌「新潮」(だったかな?)の「今週の冊」に、比較文学者、明治大学教授であられる菅啓次郎というかたが紹介されていました。

ペットの扱い、家畜のいのち、地上での動物のありかた等、「どうしてこうなんだろう」、「これでいいのか」と、心の中のどこかでいつも気になっていたこと・・・。漠然と、しかしかなり気になっていたこと、そして、動物(家畜を含める)の福祉を、どこから語り始めたらいいのか。

このすばらしい本に出会えてよかったです。評者の菅氏の言葉もすばらしい。書評の最後に、こう書かれています。

「確実にいえるのは、必要な共闘は種を超えた共感にはじまることだ。命を生かす。より少なく傷つけ合う。そんな文明への転換をめざそう。」

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー