記事一覧

又々見てしまった、NHK放送

ドイツで時々見ているNHKの海外版、英語で放送です。日本在住の外国人が日本各地のおいしい物やを紹介する番組があるんですが、昨日は築地の行列ができる卵焼き屋さんでした。

ふっくら焼き上がっただし巻き卵焼きのおいしそうなこと! 紹介する若い女性はダーシャさん。

そして玉子がどこから出荷されているのかと、内容は流れていきました。

車は東京近郊の県の、山又山を超えた空気のいい、緑一色の中に入って行きます。たどり着いたのは、(私が恐れていた通り)養鶏場の四角い建物。窓なし。当然養鶏所内は暗く電灯がついていて薄明るくしてあります。

鶏工場・・・。そこでは鶏は、ただただ玉子を産ませるだけの道具です。満員電車のごとく詰め込まれた鶏たちが屋内のケージで並んで餌をついばむ様子に、ダーシャさんは「わあ、すごい」と明るく驚いていましたが、これは明るく驚いてもいいものなんでしょうか?

吟味された餌を与えているので、特別美味しい玉子が生産される、というものらしいです。

しかし、鶏の自然なありかたとは程遠い。「特別な玉子って言うからには、きっと山奥の自然豊かな土地で虫や草をついばむ鶏たちを紹介するんだ」と思っていたのですが、とんだ結末でした。

鶏舎に詰め込まれ、薄暗い中で餌を与えられ続け、玉子を産み続けさせられ、土も外の空気も知らずに短い一生を終える、哀れな鶏たち。

家族として扱う犬猫だけでなく、人間やペットのために命を提供してくれる家畜の扱いも考えてあげる時代になってきていると思うのですが。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー