記事一覧

東ヨーロッパから子犬たちを密輸する人たち

チェコとドイツの国境でまたもや子犬と子猫を積んだトラックが見つかりました。子犬93頭、子猫21匹!

血統書は偽物。おまけに子犬も子猫も親から引き離すには早すぎる、2ヶ月もたってない赤ちゃんたち、でした。(多くはチワワのような小型犬)。

すぐに最寄りのティアハイム(シュトットガルト)に連れて来られて、世話人と獣医は命を救うために一生懸命努力をしたものの、伝染病に感染している子もいて、5匹の子猫と2頭の子犬が死んだそうです。残りの子たちも生きるかどうかわからない状態・・・。

たまたま警察がトラックの荷台を調べたからわかったのですが、調べられなくて通過している密輸人も多くいるはずです。

東欧からの子犬の密輸はいつになったら終わるのでしょうか。

いっそのこと、すべてのトラックの荷台を調べてもらいたい!

そして私たちにできることは?

子犬子猫を、安いからといって、こういう悪徳業者から買わないことに尽きます。

犬を愛する人は:

ペットショップから買わない。
インターネットで買わない。
保護施設から引き取る。


買う人がいる限り、悪徳繁殖屋は最悪の環境で流行の犬種や猫を増やし続けます。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー