記事一覧

ベルギーの海の町に行ってきました

ブランケンベルヘというベルギーのビーチで4日間過ごしました。もちろん犬連れです。

第一印象は、どちらを見ても犬を連れた人が多いってこと。ドッグウオッチャーにはたまりません。滞在中はずっとあいにくの雨と風でしたが、犬の散歩はどんなに雨でも風でも行かなければならないわけですから宿から犬と人間を見ているだけでも十分楽しめます。

ドイツと違う点はリードにつないで散歩している人がほとんどだということ。ビーチに沿って広い歩道がずっと続いているのですが、そこも犬はつないで散歩しています。リードなしで歩いてはいけないという決まりがあるのかなと思いました。ドイツでは反対で散歩道だとリードなしのほうが多いですから。(ドイツでも街なかや公園はリードにつなぐという決まりがありますが。)

それにドイツには至るところに犬用のウンチ袋が入ったポストとゴミ箱がありますが、ベルギーではウンチ袋はただではなく購入するものなのだそうです。ゴミ箱もビーチ以外では少なくて捨てられるところがかなり限られていました。でも道はほぼきれいでした。

もちろんレストランも犬OKです。カフェやレストランでは椅子に布か座布団を敷けば犬も椅子に座らせることができます。これはドイツではやりにくいです。犬を椅子にあげるドイツ人もいないわけではないけれど、犬はテーブルの下、みたいな雰囲気です。ベルギーではごく普通に椅子に座らせているのが面白かったです。犬が好きでない人にとってはベルギーはいい国ではありませんね、うふふ。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー