記事一覧

キーホルダーの毛皮は?

ドイツのドキュメンタリーです。

さすがに毛皮のコートを売る店はめっきり減りました。ゼロではありませんが、未だに毛皮を着ているのは、ほとんどがおばあさんです。昔昔、若い頃に無理して(?)買ったと思わしき毛皮コートを重そうに着ています。

しかし、毛皮が街の店から消えたかというと、そうではありません。あなたもお持ちではないでしょうか? ふさふさ毛皮のついたキーホルダーや、ふわふわ毛皮のブローチや、コートのえり。

ドイツの動物保護チームは真夜中にポーランドのキツネ飼育場に潜入しました。

銀色のキツネ、純白のキツネ、金色のキツネ、あらゆる色の、見事なまでにふさふさな毛並みのキツネたちが一頭ずつ、身動きさえできない狭いオリに閉じ込められています。キツネたちはキーホルダーや、コートのえりや、バッグの飾りのために撲殺されるのです。

買う人がいなくなれば、こんな残酷な繁殖も意味がなくなります。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー