記事一覧

小動物と遊べるカフェ

先日、ドイツのテレビで、日本の巷で流行しているという「小動物と遊べるカフェ」が紹介されました。そのようなカフェがあることを初めて知りました。

ハムスターや、ハリネズミや、子犬や、子猫を抱っこしたり、触ったりできる、ということでペットの飼えない都会ではブームになっているとのこと。金儲けのためなら何でもあり、です。

夜行性の小動物を一日中、人に触らせる。
本来はほとんどの時間寝ているはずの子犬や子猫を抱っこさせたり、触らせたり。

このような動物たちが長生きできる確率はかなり低いでしょう。
子犬や子猫は幼少期に受けるストレスで将来、トラウマを抱える可能性が大です。もっとも、これらの子犬や子猫が成長した後、どこへ行くのでしょう? 

テレビではこれらの動物たちが受けるストレスについての説明があり、私は「日本人として恥ずかしかった」と告白しなければなりません。

動物たちの受けるストレスなどお構いなしなのです。動物と遊びたくてカフェにやってくる人たちはそこまで考えません。「かわいかったね、癒やされたね」と言いながらカフェを去る。動物を愛(いと)しいと思う時、動物がどのような状態にある時は最善なのか、ということまで考えてほしいと思います。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー