記事一覧

カール・セーガン原作の映画「コンタクト」

ヘミシンクや、ミディアムシップなどに興味を持たれた方でまだ「コンタクト」という映画をご覧になってなかったら、是非。

原作はカール・セーガン(1996年没)という、惑星や生命起源の研究で有名な天文学者です。その小説が発表されると、「セーガンは天文学者として有能であるばかりでなく小説家としても天才である」と絶賛され、まもなく映画化されました。主演はジョディ・フォスターです。

小説を読んでから映画を観るとがっかりすることが多いのですが、この映画は小説のテーマにかなり忠実だと思いました。主人公役にはジョディ・フォスター以外考えられないほどぴったりです。

もちろん映画のほう、原作と比べれば、かなり簡略化された部分があるし、日本(北海道近海)が突然現れる部分に度肝を抜かれ、「そういう時に自衛隊員がお辞儀するだろうか(笑)」的疑問も生じましたが、それでも見応え十分です。私なんか何度観たことか……。本のほう、何度読んだことか……。この物語には宇宙と宇宙人とアドベンチャーとスピリチュアリズムが散りばめられています。

また、小説のほうでは「円周率 おなじみのπ、3.14159......」が、おもしろい展開をしますよ。(あ、これ以上は書かないことにしますね!)

SETI(Search for Extraterrestrial Intelligence)
地球外文明探索計画の、本物の広大な基地と設備も画面で楽しむことができます。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー