記事一覧

悪徳繁殖屋を減らすには?

悪徳繁殖屋に流行犬の繁殖をあきらめさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

①ペットショップや繁殖屋から買わない。
②保健所から引き取る。


この2つに尽きます。
つまり、これから犬を飼う人たち次第なのです。
買う人が減ると、繁殖でお金儲けをする意味がなくなります。流行の犬を買う人がいる限り、悪徳繁殖屋は犬を増やします。

人間のマイナンバーなんかではなく、ペットショップや繁殖する人は、犬のマイナンバーなしで犬を売ることができない制度を作ったらどうでしょう。つまりマイクロチップの義務化です。犬たちがどこで繁殖されたか、或いはどのような経路で店のショーケースに行き着いたかのフォローができるにしたらどうでしょう。
マイクロチップはドイツでは義務化されています。マイナンバー制度は犬や猫にこそ導入してほしいものです。

しかし、何と言っても重要なのは、私たちの意識の変化。

殺される運命の犬を家族に迎え入れる。

それが日本の常識になったとき、「動物愛護は大きく前進した」と言えるのだと思います。

悪徳繁殖屋はゼロにはなりません。買う人がいる限り、どの国にもいるものだし、将来も現れるでしょうが(動物愛護がある程度徹底しているはずのドイツにだっているんですから!)、それでも私たちの意識と行動で、その数をぐんと減らすことは可能だと信じています。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー