記事一覧

犬がプールで泳ぐ日

ドイツ人の友人から、「犬もプールに入れる日があるから行こう」と誘われ、私もワンコを連れて行って来ました。

実を言うと、「犬連れの人が数人、プールサイドで日光浴するんだろうな」程度に思っていました。ところが、びっくり。

入場料を払って領収証(?)のビニール袋(ウンチ袋)を受け取り、中に入ると、そこには犬の天国が展開していたんです。ほぼ絶句状態になった私。

こんなに大勢の犬を見たのは初めてでした。

スーイスーイと泳いでいる犬たち。まるでカワウソ! 
黒のラブラドルレトリバーはまさしくアザラシ。

プールサイドで愛犬を泳ぐようにうながしている人たち(犬より人のほうが積極的なケース)。

プールでいっしょに泳ぐ人と愛犬。

我が子(ワン子)を撮影しようと必死な人たち(ほぼ全員)。

飼い主がコーヒータイムしている間、広い緑地帯で走り回る犬たち。ジャーマンシェパードも、スタフォードシャーテリアも、ヨークシャーテリアも、プードルも、走る、走る。

あるとあらゆる犬種が集まっていました。もちろん雑種も。

プールは犬たちが入っても、水を飲んでもいいようにカルキを入れてないそうです。市の経営するこのプールに犬も泳げるのはたった一日だけなので、遠くからも犬を連れてやって来ます。

犬たちがキラキラと目を輝かせて愛する飼い主を見上げます。

私は思ったのでした。犬たちの天国って、きっとこの光景に似ているんだろうな、と。